手放したいことリストを書く!

kumikoの日常
スポンサーリンク

満員電車に乗ることは手放したいことリストNo.1でした!

こんにちは!中山久美子です♡

先日、電車の遅延から、久しぶりに満員電車に乗りました。

その日は急に暑くなって、エアコンも効いていませんでした。

目の前のビジネスマンの首筋に汗が光っています(^_^;)

「みんな、よく頑張るなぁ・・・」

そんなことを思いながら、でも、自分もその中の一人なんだと思うと、思わず笑ってしまいました。

 

が、やっぱり・・・

 

満員電車は嫌いだ!!

 

と、改めて思いました(笑)

まぁ、好きな人はまず、いないですけどね(^_^;)

私は、中学生のころから電車通学、電車通勤で、出産するまで、約19年間、ほとんど毎日満員電車に乗っていました。

特に、中学生の時は重いカバンを持って、10分間、身動き取れない状態で、時には痴漢の被害にもあいながら、毎日耐えていました・・・

 

本当に、よくあんな電車に乗って通っていたと思います(笑)

 

これは私の中で、やりたくないことナンバー1でした!!

 

自分を大切にしてほしい!

だから、私は昨年、ついにそれを手放しました!

4年勤めた法律事務所。やはりこの4年は、昔ほどではないものの、朝のラッシュは大変でした。

それでも生活のため!と我慢して通勤していましたが、昨年7月に、ついに退職してしまいました。(半分、その場の勢いで(笑))

周りから見たら、羨ましいと思われるかもしれません。

でも、実は全然そんなことはなかったです。

快適な時間を手に入れたと同時に、定期的に入ってきていた収入は止まりましたから^^;

それでも、あのラッシュに巻き込まれなくて良くなったというだけで、

本当にストレスがなくなりました!

会社はあなたを助けてくれないよ!

主人は、本当にとってもよく働きます。

残業代も出ないのに、しっかり残業してきます。

そして、風邪でも、なんでも、台風の日でもバイクで通勤しています。

普段、そんなに頑張っているんだから、具合の悪い時くらい休んだら?と言うけど、インフルエンザでない限り、休みません(笑)

「倒れても、会社は助けてくれないよ。他に代わりはいるんだから。」

と、言っても、

「いや、俺しかいないから。」

と、返ってきます。

もちろん、立場上そうかもしれませんが・・・

「あなたも、他の人が休んだ時、代わりにやってるじゃん。」

「俺しかいない。」それは思い込み。

あなたが休めば、誰かが代わりにやる。

なーんて、主人には言えませんが、会社ってそんなもんです。

お互い様だよ。

だから、無理せず休もうよ。

もっと、自分を大切にしてほしい。

でも、そんな簡単に思えるようなことが、なかなかできなかったりしますよね。

手放したいことリストを書こう!

そんな時は、ぜひ「手放したいことリスト」を書いてみてください!

それを書き出すことで、

「じゃあ、それを手放すにはどうしたらいいんだろ?」

と、考えるようになります。

これが、物事の見える化の特徴です。書いて見ることで、普段、当たり前のようにやっていたことがアタマに残っていく。

だから、考えるようになる。そして、それを変えるような行動をする

 

結局は、この行動が大切なんですよね!

そして、行動することによって、あなたに起こる現象が変わってくるので、あなたにとってHappyなことが起きてきます♡ 

すると、いつの間にか手放したかったことを、手放せるようになっていたりします。

ということで、あなたもぜひ、「手放したいこと」を書き出してみて、では、これをどうしたらいいのかな?と考えてみてくださいね。

きっと、何か解決策が見えてくるはずです♪

手帳の中身動画
スポンサーリンク
kumikoの日常
この記事が気に入ったら
いいね!してください☆
最新情報をお届けします。
中山 久美子をフォローする
ハッピーライフコーディネーター中山久美子

コメント