【新月の願い事 書き方】

新月の願い事手帳活用術
スポンサーリンク

新月を迎えました!

ハッピーライフアドバイザー 中山久美子です。

本日、新月を迎えました。

新月はスタート。何か始めたり、計画を立てたりすることが良いとされていて、新月期に始まったことは成功する率が高いと言われています。

新月の願い事

私は3年ほど前にムーンプランナーという手帳に出会ってから、新月の日に「新月の願い事」を書くようになりました。

書き方にはいくつか基本的なルールがあり、すぐに叶うものとしばらくしてから叶うものがあるようですが、私はこれまで書いてきた事の半分以上が叶っています(^_−)−☆

ここに、いくつか基本ルールを書いてみますので、良かったら参考にして、是非とも書いてみてください。

  • 紙に手書きする。
  • 新月時刻を過ぎてから書く。
  • 新月時間から4時間〜8時間以内に書く…ことがベストとされていますが、48時間以内に書くことが望ましい。
  • 書いた日にちを記入する。
  • 2個以上10個以内を箇条書きにする。
  • 出来れば完了形で書く。

※こちらは、ムーンプランナーさんの本を参照させて頂きましたm(_ _)m

ムーンプランナー

これは本当に基本的なルールなので、細かいルールはまだたくさんありますが…

あまり捉われすぎないように書いていいと思います。

自分がなりたい姿を想像する

こんなこと書いたら恥ずかしい・・・ こんなこと叶うわけないよな・・・

なんて思わず、自分がこうなりたい!こうしたい!という願い事を思うがままに書くといいです。

自分がなりたい姿勝手に想像して、妄想しまくるのです!

そして書くことで自分の脳にインプットされ、自然とそちらの方へ意識が向いていきます。

すると、自分の周りで思ってもみなかったことが起こり始めます!

脳はとても騙されやすいそうです。ですから、勝手に思い込んで脳を騙してしまったもん勝ちです。

実際、私は昔からいつの間にかそうしてきたので、いつでも思い通りにことが運んでいきます。

「それは運がいいからだよ。」「たまたまじゃない?」

なんて言われそうですが、実はこれにはきちんと理由があるのです!私が毎月開催している手帳セミナーでは、

 

そんないわゆる引き寄せの話もしますよ☆☆

ちょっと気になるあなたはこちら↓↓↓をご覧ください!

「Happy Life手帳術 〜書くだけでHappyな毎日になる〜」

の詳細はこちらから

手帳の中身動画
スポンサーリンク
手帳活用術
この記事が気に入ったら
いいね!してください☆
最新情報をお届けします。
中山 久美子をフォローする
ハッピーライフコーディネーター中山久美子

コメント