初めての恵方参りで木更津へ

神社kumikoの日常
スポンサーリンク

なぜ、木更津へ恵方参りに行ったのか?

 こんばんは!中山久美子です♡

 突然ですが、あなたは「気学」という言葉を聞いたことはありますか?私は、昨年、自身の開催する手帳セミナーにご参加いただいた方が「気学鑑定士」さんだったことで、初めてこの言葉を知りました。

「気学」ってなに?

 そこで、私は「気学」についてネットで調べ、簡単にまとめてみました。

木と光

 私たちは普段、呼吸によって無意識に、大自然の気を取り入れて生活しています。そして、この世に誕生した時、最初に吸い込んだ気が、その人の気質や先天的な運を作り、その後に吸い込む気によって、後天的な運が作られます。

 先天的な運は受け入れるしかないですが、後天的な運は変えられます。自分にとってプラスに働く気を多く吸い込んでいると、人生は過ごしやすいものになるでしょう。しかし、マイナスに働く気を多く吸い込んでいたら、厳しいものになるでしょう。

 気学では、刻々と移り変わる気の動きを読み、プラスに働く気を積極的に吸収することで、人生をより望ましい方向へと開運させていきます。
 そこで、吉方位と時期を知り、プラスに働くように活用するのが「気学」です。ということがわかりました。

プラスに働く気を取り込む

 私はずっと気になり、一度鑑定していただきたい!と思っていたので、その方に相談したところ、ついに先月それが叶い、鑑定していただきました!

 今回はおもに「仕事」のことについて、がっつり1時間、鑑定結果を伺いました。初めて耳にする言葉もありましたが、結果を聞いてびっくりすることだらけでした。
 それは、今まで起こってきた出来事が、点と点から一直線に繋がったんです!

 さらに、今、ビジネスパートナーとして一緒に仕事をしている方々が、なんとそれぞれ、前世からのお付き合いとか・・・もう、鳥肌立ちました!
 スピリチュアルのように感じますが、説明を聞くととても深く、根拠のある説明だったので、今起こっていること全てが納得できました。

 そこで、少しでも自分にとってプラスになる気を取り入れようと思い、恵方参り(その年の恵方にあたる社寺に参拝してその年の幸福を祈願すること)に行き、今回は私にとって最もいい方位となる木更津の八剱八幡神社に行ってきたのです。

 おみくじ引いたら小吉でした(笑)

お守り

 実は、いろいろな成功者のブログやSNSを見ている時に、やたらとパワースポットに行ったり、特定の社寺にお参りに行っているのを見て、「なぜみんな、あんなに遠くまでお参りに行くんだろう?流行り?」なんて思っていたのですが、やっと意味がわかりました(笑)

 こういうことを取り入れるかどうかは、それぞれの価値観からくると思うので、自由だと思います!

 けれど、たしかに私は昨日から、気の流れ、自分の中の何かが変わったことを感じています。次は今の自分の吉方位に出かけてみようと思います!

 あなたももし気なったら、ご紹介しますよ♪

保存保存

保存保存

手帳の中身動画
スポンサーリンク
kumikoの日常
この記事が気に入ったら
いいね!してください☆
最新情報をお届けします。
中山 久美子をフォローする
ハッピーライフコーディネーター中山久美子

コメント