スポンサーリンク

緊急ではないけど重要なこと!(第二領域の話)

幸せkumikoの日常
スポンサーリンク

婦人科検診に行って思ったこと

こんにちは!
ハッピーライフアドバイザー  中山久美子です

先日、午前中に乳がん検診、午後に子宮頸がん検診に行ってきました。
婦人科検診のはしごです(笑)

婦人科系の病気は早期発見で、かなりの確率で完治すると言われているので、とても大切ですよね!

そうは言っても、普段なにも症状がないと気付かないし、検診に行こうなんて思いませんよね?
私も、区から無料の検診票が来てはじめて、やっと重い腰を上げて行く・・・
という感じでした。

でもね、今から13年くらい前に初めてうけた「マンモグラフィー検査」。その時も、自分には必要ないと思うんだけどなぁ・・・
なんて先延ばしにしていたのですが、無料だし、とりあえず受けておこう!と、やっと行った検査でなんと
再検査になってしまったんですよ!!

あの時は、かなり焦りました(^_^;) 私より主人の方がショック受けていましたが(笑)
最終結果としては、怪しい影はただの水疱とわかり、半年に一度経過を見ていけばオッケーということだったんですが
本当にびっくりしました!

自分のことって、ついつい後回しになってしまいがちですよね^^;

でも、これが悪性の腫瘍(=ガン)だったとしたら・・・と思うと本当に怖いです。
やはり定期検診は大切だな!と改めて思いました。

時間管理のマトリックス

じつはこれ、
『緊急ではないけど重要なこと』(第二領域)
に当てはまるのですが、この言葉ご存知でしょうか?

私の使っている手帳「フランクリンプランナー」を使うと必ず習うことなのですが、時間管理のマトリックスと言って
日々の行動を「緊急」と「重要」に従って、4つの領域に分けて考えます。

第一領域・・・緊急で、重要なこと(お客様からのクレーム対応・子どもの発熱など)
第二領域・・・緊急ではないが、重要なこと(資格取得のための勉強・ジム通いなど)
第三領域・・・緊急だけど、重要ではないこと(めんどうな雑用・急な来訪など)
第四領域・・・緊急ではないし、重要ではないこと(単なる暇つぶし・ダラダラとテレビを観るなど)

図に表すとこんな感じです。

時間のマトリックス

私たちは日頃、この第一領域や第三領域の用で振り回され、気付くと1日終わっていた・・・
なんてことが多いと思いますが、とてももったいないですよね?

本来、第二領域に充てる時間を増やすことで、より充実した毎日が送れるようになります!

1日が24時間+1時間あったとしたら・・・?

 今回私がうけた検診は、この第二領域に入ります。元気で何もない時には無意味のように思われますが
定期的に受けることで、安心感も得られますし、何より突然第一領域に入ってくることも防げます!
検診をしないで気付かずにいて、ある日突然、すぐに入院!なんてことになる可能性がありますもん!!
そうなってからでは遅いですよね?

ですから日頃から意識して、この第二領域に入ることを積極的にやることが、毎日をHappyに過ごす第一歩になります。

あなたにもし、24時間に+1時間あげますよと言われたら、何に使いますか?

それがあなたの第二領域の中に入り、あなたにとって重要なことなんです。
・本を読んで、知識を増やして仕事に役立てたい!
・ジムに通って身体を鍛えて健康な毎日を過ごしたい!
・英語を勉強して、海外留学をしたい!
・資格を取ってそれを活かした仕事がしたい!
などなど、人それぞれいろいろな使い方があると思います。

手帳

実際、1日を25時間にすることはできません。けれど、あなたにとって重要な1時間だとしたら、どうにか組み込むことは出来そうではありませんか?
1時間が難しいようであれば、まずは15分でもいいと思います。15分だとしたら1日のたった1%程度です。
これくらいなら出来そうですよね?

ぜひ、この機会に+1時間の使い方を考えてみてくださいね!
そして、まずは15分から始めてみてください。

☆あなたの行動だけがあなたを変えます☆

 

手帳の中身動画
スポンサーリンク
kumikoの日常
この記事が気に入ったら
いいね!してください☆
最新情報をお届けします。
中山 久美子をフォローする
ハッピーライフコーディネーター中山久美子

コメント