ディズ二ー映画「アラジン」から観る『自分の在り方』について

アラジン kumikoの日常

自分の在り方とは?

スポンサーリンク

映画「アラジン」の世界観

先日、ディズニー映画「アラジン」を観てきました♪
アニメを実写化したこの映画は、どこまで忠実に再現できているか?
とても楽しみでした!

結論から言うと・・・
「また観ます!!」(笑)

も〜〜〜、想像以上でした♡

あまり詳しく書くとネタバレになってしまうので
控えますが、とにかく一緒に歌って踊りたくなります!
本当に魔法の絨毯に乗っているような気分を味わえます♪
最後に感動でジワ〜っと涙が出ます(ここは人それぞれだと思いますが)

観て終わったあと、思わず「パンフレット」や記念のグッズを
たくさん買ってしまいました(^◇^;)


それほどハマってしまいましたよ〜!(笑)

アラジンの生き方

アラジンは常に「自分の在り方」を考えながら生きています。
常に自分に問いかけます!

「本当にそれがやりたい事なの?」
「本当にそれはできないの?」

と・・・

自分に自信を持つ

映画の中で「Trust me !」「私を信じて!」というセリフが何度か出てきます。
このセリフは、自分に自信があるからこそ出てくる言葉ですよね!

自分に自信を持つってなかなかできないことだと思うのですが
では、どうしたら持てるのでしょうか?

私は手帳セミナーの中でもお伝えしているのですが

「まずは、自分との約束をしっかり守ってください!

ということなのです。

自分との約束とは?
例えば、○日の○時〜は自分のために〇〇をやる!
と決めたら、必ずそれをやること。
それは、仕事でも自分の趣味のことでも、勉強でもなんでもいいです。

自分との約束はつい
「ま、今日はいいか、明日から・・・」
なんていうことになりがちですよね(^◇^;)

でも、それを繰り返しているから、自分自身のことがおろそかになり
充実感が得られなくなり、目の前のことだけに追われる毎日になってしまうのです。

ですから、自分がやると決めたスケジュールは必ず実行する!

これをコツコツ続けることで、自分との信頼関係が築けるようになり
自信に繋がるのです!!

「自分を信じられる」って素敵だと思いませんか?

土台となる価値観を明確にする

誰しも毎日必ず物事の「選択」を迫られる場面があります。
その時にすご〜く考える場合と、無意識のうちに自然と選択する場合があります。

実はその時の選択は、自分の中にある
「価値観」
が元になっているのです!!

誰しも「価値観」はすでに自分自身の中に持っています。
けれど、ただ持っているのとそれを明確にすることは違うのです!
さらにそれを書き出す事でより明確になり、後で見返すことができるので
何度も見ているうちに、違和感を感じて書き直したり、書き足したりできるようになります。

そこが大切なのです!!

「価値観」は一度書いて終わりではないのです。
定期的に見て、書き足す、書き直すことをしていくうちに
自分の潜在意識(無意識)の中にある「価値観」がどんどん明確になり
それを軸に物事を選択していくうちに「自分軸」が出来上がっていきます。

すると、「他人軸」に振り回されなくなり、しっかりと自分の意思で行動できるようになります!

自分の在り方を考える

「価値観」に基づく行動が意識的にできるようになると、いろいろなストレスから解放されます!
だからこそ、日頃から「自分の在り方」を考える癖をつけて欲しいのです。

「在り方」→「アイデンティティ」とも言ってもいいのですが、まずは

「自分は何者なのか?」
「自分らしさ」
「個性」
「自分は他の誰でもない、たった1人の自分」

ということを認識することが必要なのです!

その上で自分の「価値観」を明確にしていく。

映画の中でアラジンは常に自分に問いかけていました。
そして、最後に究極の選択を迫られます!
そこでアラジンは「価値観に基づく選択」をするのですが
そこが感動で泣けました( ;  ; )( ;  ; )

本当に良い映画でした!
アラジンの生き方素敵です!!

あなたもぜひ、「自分の在り方」を考え「価値観」を明確にしてみてくださいね♡

ということで、私はもう一度観に行きます!(笑)

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました♡

手帳の中身動画
スポンサーリンク
kumikoの日常
この記事が気に入ったら
いいね!してください☆
最新情報をお届けします。
中山 久美子をフォローする
Happyライフ手帳コーチ中山久美子

コメント