「自分の人生が愛おしくてたまらなくなる 100の質問ノート」シェア会開催!

100の質問ノート kumikoの日常

「自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート」シェア会を開催いたしました♡

こんにちは!
中山久美子です♡

2019年1月19日(土)銀座のとあるカフェにて、長谷川エレナ朋美さん著書
「自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート」のシェア会を開催いたしました!!

100質シェア会②

共同開催のわけ

今回、「パーソナルカラースタイリスト」の入澤あきこさんと共同開催させていただきました!

あきこさんとの出会いは、約1年ほど前の長谷川エレナ朋美さんの主催する読書会でした。

私が一目惚れ(笑)して、お声がけさせていただいたところからお付き合いが始まりました。

あきこさんとは職種は違えど、根っこにある部分

自分と向き合い「自分を大切にする」

という価値観や仕事への想いに共感する部分が多々あり、何か一緒にお仕事しましょう♪

ということで決まったのが、今回のこのシェア会の開催でした♡

シェアすることでの気づき

この本は、エレナさんが「自分と向き合う」(セルフコーチング)ことをテーマにした本です。

100の質問を答えていくうちに、自分が本当にやりたいこと、叶えたいこと、手放したいことなどが明確になり、自分の価値観がわかっていくという内容です。

こちらのシェア会は、この本を買ったものの、自分一人ではなかなか進まない。

どんな風に答えたらいいのかわからない!

買ってみたいけど、自分にできるかわからないので、躊躇している。

という方々にお集まりいただき、やってみた感想や実際にどんな風に答えたか?

ということをシェアし、新しい気づきを得ることを目的としています。

新しい自分の発見

100質シェア会③

まず、自己紹介のあとに「自分の第一印象を知る」ために、ちょっとしたワークをやりました。

それぞれの第一印象を書いた紙を、それぞれの方にプレゼントするというもので

自分が人に与える印象は?見られたい自分と一致しているか?

ということがわかりました。

「こんな風に見られているなんてびっくり!」

「嬉しい!自信が持てます!」

というご感想をいただきました。

この本に取り組んだ感想

実際にこの本に取り組んでみて、感想をシェアしました。

「理想と現実のギャップを知った」

「自分と向き合う時、夢リストなどを書き出すより、この本のように質問されることが自分には合っていた」

「自分について考えているつもりだったけど、質問に答えてみてわかったことがたくさんあり、どんどんワクワクしてきた」

「自分は孤独ではない。これまでの人生も捨てたもんじゃないと思えるようになった」

この本に取り組む皆さんの想いがよく伝わってきました!!

私も、初めて考える質問などはじっくり取り組み、別のノートに掘り下げたりしてみました。

「自分と向き合う」ことが、さらに楽しくなり、この本も時間をおいて何度も取り組もうと思っています。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!

今後、不定期に開催していきますので、今、取り組まれている方、これから取り組まれる方もご参加お待ちしております♡

手帳の中身動画
スポンサーリンク
kumikoの日常
この記事が気に入ったら
いいね!してください☆
最新情報をお届けします。
中山 久美子をフォローする
Happyライフ手帳コーチ中山久美子

コメント